社会福祉法人 千代田区社会福祉協議会

東京都千代田区九段南1-6-10 かがやきプラザ4階
TEL:03-3265-1901

トピックス

【千代田区在住の方へ】新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた緊急小口資金等の特例貸付の実施について

2021/6/11

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、一時的な生活資金にお困りの方に向けた緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付を実施しております。(受付開始日 令和2年3月25日(水))

詳細は特例貸付チラシをご参照ください。

 

【お申込みの前に(重要)】

対象は、千代田区内に住民票がある方です。勤務先や店舗、事務所があるなどの場合でも、千代田区では受付が出来ません。また、世帯員に社協職員や公務員が含まれている世帯、生活保護を受給している世帯も対象となりません。詳しくはお問合せください。

 

民票がある社会福祉協議会にお問い合わせください                                                            

 

【緊急小口資金の郵送申請をされる方へ】

必要書類の注意事項の記載がございますので、必ずお読みください。

緊急小口資金の郵送申請をされる方へ

※なお、総合支援資金、総合支援資金延長を検討されている方は、必ずご連絡ください。

◇ 受付期間                                                           令和2年3月25日(水)~令和3年8月31日(火)

予約無く来所されても受付はできません。必ず事前に電話でご予約ください。

 

【申請者に用意して頂きたいもの】

(1)住民票(マイナンバー無いもの/世帯全員のもので3か月以内発行のもの)
ご自身で取得し、原本をお送りください。
※現在、4月24日(金)より、貸付申請に必要な住民票の発行手数料が無料になります。
ただしコンビニで発行する場合は、有料となります。
申請者が、出張所などの窓口にて「コロナウイルスによる貸付申請に必要」な旨、
事前に申し出することが条件になります。

(2)本人確認書類(健康保険証/運転免許証/パスポート/マイナンバーカードなど)

(3)預金通帳の写し(申し込み当日までの記帳をお願いします)
①銀行名・支店・口座番号・名義のわかるページの写し
②新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳

※通帳で減収や税金などの支払いが確認できない場合は・・・
③日常的に入出金を行っている通帳
④給与明細などの収入が確認できる書類

※減収が通帳や給与明細で確認できない場合はご相談ください。

※ネットバンキングの場合は、口座番号/口座名などがわかるようにプリントアウトしてください。

♦申請書類について、不備がないか確認をし、東京都社会福祉協議会へ申請をいたします。
♦書類の不備や確認が必要な場合、追加書類を求めることがあります。
♦審査の結果、貸付ができない場合があります。

 

【再貸付について】

2月19日(金)から受付が開始されていますが、千代田区では再貸付の対象となる方へ、ご案内をご自宅(既提出書類の住所)に郵送しております。

♦この制度は貸付ですので、東京都社会福祉協議会による審査の結果、対象外となる場合があります。この案内を受け取った世帯全てが、再貸付の対象となるとは限りません。

♦区外に転居された方は、お住いの区市町村の社会福祉協議会でお申し込みください。また、東京都外に転居された方は、転居先の道府県社協にお問合せください。東京都で申し込むことはできません。

♦相談・申込が集中し、電話がつながりにくかったり窓口が混み合う可能性があります。また、申込から送金までは1カ月以上時間を要する可能性があります。あらかじめご了解ください。

◇ 受付期間
令和3年2月19日(金)~8月31日(火)まで

予約無く来所されても受付はできません。必ず事前に電話でご予約ください。

【受付日】
月~金曜日 9時~17時(土・日・祝日は除く)

【受付窓口/申請書郵送先/問い合わせ先】
千代田区社会福祉協議会  援護係
(九段南1-6-10かがやきプラザ4階)
TEL:03-3265-1901