社会福祉法人 千代田区社会福祉協議会 かがやきプラザ研修センター

東京都千代田区九段南1-6-10 かがやきプラザ4階
TEL:03-6265-6560

ホーム > 講座レポート > 【報告】第7回認知症ケア講座 社会参加と認知症フレンドリー社会~次世代型デイサービスBLG!の実践から~が開催されました!

講座レポート

講座レポート

【報告】第7回認知症ケア講座 社会参加と認知症フレンドリー社会~次世代型デイサービスBLG!の実践から~が開催されました!

2019/11/22

令和元年11月20日(水)18:30~20:15

第7回認知症ケア講座 社会参加と認知症フレンドリー社会~次世代型デイサービスBLG!の実践から~

が開催されました。

 

講座では実際にDYS BLG!を利用されているメンバーさんの働く様子などを

映像で見ることができました。

メンバーのみなさんはとってもいきいきとしていらっしゃいました!

 

 

 

 

 

 

 

そこから、DAYS BLG!を立ち上げた経緯や設立に込められた想い

認知症当事者の願いや、これからの社会参加についてとは?など

熱い講演をしていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

講演終了後には、「講演に感動しました。」と声をかけて下さった参加者の方も。

前田さんの熱い想いが参加者の方々に届いたことと思います。

またいつか、前田さんのお話が聞けることを楽しみにしております。

本当にありがとうございました!

 

【報告】第3回「認知症ケア研修~認知症と共に生きる~」を開催しました!

2019/7/22

令和元年7月20日(土)14:00~16:30
第3回「認知症ケア研修~認知症と共に生きる~」を開催しました。

ゲストにおれんじドア代表の丹野智文さんをお招きして、前半は丹野さんの講演。後半は参加者のみなさんがグループになって話し合い、グループごとにまとめた意見や質問を丹野さんに聞いていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹野さんはちょうど1年前の7月にもひだまりホールに来てくださいました。
1年ぶりの講演となりましたが、今回もその堂々とした佇まいに圧倒されてしまいました!

ご自身の病気のことやお仕事のこと、また現在の講演活動や日頃感じていることなどを
力強くも、やさしく、丁寧にお話してくださいました。

前半の講演が終了し、休憩をはさんで後半です。
近くに座った方同士でグループを作っていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”身近に認知症の人がいる”、”仕事で認知症の方に関わることが多い”など、様々な立場の方がいらっしゃって、それぞれの想いを話し合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹野さんはすべてのグループからのご意見を聞き、質問には真摯に答えてくださいました。

 

 

 

 

 

 

講演会終了後のアンケートには、
「ぜひまた千代田区に来て、お話を聞かせてください!」
というお声がたくさん!!

私たちもまた丹野さんのお話が聞ける日を楽しみにしております!!
ありがとうございました。

【報告】「移動・移乗達人への道②~車いすでの介助編~」を開催しました!

令和元年7月16日(火)18時30分~20時30分
「移動・移乗達人への道②~車いすでの介助編~」を開催しました!

前回の「~ベッド上での介助編~」同様、山邊潔先生を講師にお招きして、実技中心の研修を行いました!

 

 

 

 

 

 

 

今回も、まずは座学で腰痛予防のポイントを学びます。
皆さんお仕事の後にも関わらず、真剣な表情でテキストを見つめています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、早速グループに分かれての演習です。
今日はどんな課題が待っているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは前回の復習も兼ねて、ベッドの端に移動させる介助です。
介助一つをとっても、様々なやり方があり、情報交換の場としても役立っているようでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後はベッドから車いすへの移乗であったり、車いす上での介助など
実技演習盛りだくさんのプログラムとなりました!

普段は自分以外の介助をじっくり見る機会があまりないとのこと。
今回の研修で新たな介助方法が見つかるといいですね!

 

今後の予定
・8月3日(土)13:30~16:00 第4回認知症ケア講座「認知症カフェってどんなところ?」
・8月9日(金)18:30~20:30 「アンガーマネジメント」
・8月22日(木)18:30~20:30 「支援困難ケースへの対応①」

を開催予定です。

こちらもぜひご参加ください!

【報告】「移動・移乗達人への道①~ベッド上での介助編~」を開催しました!

2019/6/24

令和元年6月19日(水)18時30分~20時30分
「移動・移乗達人への道①~ベッド上での介助編~」を開催しました!

介護職にとって切実なテーマである「腰痛予防」。
今回は介護労働安定センター東京支部のヘルスカウンセラーであり、「移乗介助の腰部負担」についての研究・論文発表を行っている山邊潔先生を講師にお招きして、実際の介護ベッドを使用した実技中心の研修を行いました!

 

 

 

 

 

 

前半部分は座学で、腰痛のメカニズムや腰痛予防のためのポイント学びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講義の後はいよいよ実践です!
研修室1・2に介護ベッド4台を設置して、全員が実際の介助を行えるように準備しました!!

 

 

 

 

 

 

山邊先生には昨年度「目指せ!移動・移乗マスター!!」の研修でも講師をお務めいただきましたが、その際
「グループで相談しながら適切な介助を探すのがとっても面白かった!」
と大好評でした。

そして、今回もそのグループワーク形式で適切な介助方法を探す時間がやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがはみなさん介護のプロ!
一度やり始めると白熱した議論が止まりません!!

そして、あっという間に2時間の研修が終了しました。

みなさん、まだまだ物足りないといったご様子でしたので、
ぜひ7月16日(火)18:30~20:30 「移動・移乗達人への道②~車いすでの介助編~」にも
ご参加ください!

その他
・7月20日(土)14:00~16:30 第3回認知症ケア講座「認知症と共に生きる」
・7月27日(土)10:00~12:00 「認知症サポーター養成講座」
・8月9日(金)18:30~20:30 「アンガーマネジメント」
を開催予定です。

こちらもぜひご参加ください!

【報告】「解説!介護現場におけるハラスメント対策マニュアル」を開催しました!

2019/6/13

令和元年6月12日(水)18時30分~20時30分
「解説!介護現場におけるハラスメント対策マニュアル」を開催しました。

今後の日本社会のさらなる高齢化に対応するために、「地域包括ケアシステム」の構築に向け、介護職員が安心して働くことのできる職場環境・労働環境を整えることは必要不可欠です。しかし、近年、介護現場では、利用者や家族等による介護職員への身体的暴力や精神的暴力、セクシュアルハラスメントなどが少なからず発生していることが様々な調査で明らかとなっています。

そこで今回は、平成31年3月に厚生労働省が作成した「介護現場におけるハラスメント対策マニュアル」を、事例を交えて読み解くという内容で研修を開催することとなりました。
※「介護現場におけるハラスメント対策マニュアル」についてはこちらをご覧ください。

講師は介護人材育成コンサルタントの栗原知女先生です!

 

 

 

 

 

 

上記の「介護現場におけるハラスメント対策マニュアル」と、それを解説した先生独自のレジュメを照らし合わせて、実際の介護現場でどのように対策をすればいいか。を中心にお話いただきました。

 

 

 

 

 

 

2時間で読み解くにはボリューム満点の内容でしたが、
「資料が見やすかった」
「自分の事業所でもハラスメント対策についてみんなで考えたい」
という感想をいただきました。

今月は、
・6月15日(土)13:30~15:30 映画会「毎日がアルツハイマー」
・6月19日(水)18:30~20:30 「移動・移乗達人への道①~ベッド上での介助編~」
・6月20日(木)14:30~16:30 第2回認知症ケア講座「認知症の基本的理解と具体敵対応法」
を開催予定です。

こちらもぜひご参加ください!

【報告】千代田かがやきサポートネット第9回学習会「はじめまして、園芸療法」を開催しました!

2019/6/7

令和元年6月6日(木)19時00分~20時30分
千代田かがやきサポートネット第9回学習会「初めまして、園芸療法~植物のある環境や園芸作業を用いたリハビリテーション園芸療法の概略と活用~」を開催しました。

「千代田かがやきサポートネット」とは・・・
千代田区で働く作業療法士のみなさんが中心となって、医療・介護・福祉の現場で働く方々と一緒に自主勉強会を行うために立ち上げた集まりです。知識・技術の向上に努め、“千代田区での医療・介護・福祉サービスの向上に寄与すること”を目的に定期的に開催しています。

これまでは
「病院から在宅への連携について」や「作業療法士の職域について」等のテーマを取り上げてきましたが、今回は「園芸療法」です!

みなさんは園芸療法をご存知でしょうか?
作業療法でも用いられる手法で、植物を育てることや植物のある環境を活用して身体や精神機能の維持・回復、生活の質の向上を図ることを目的としています。

今回はNPO法人日本園芸療法研修会園芸療法アドバイザーの内田智さんを講師にお迎えして、まずは園芸療法についての講義が始まりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園芸療法の効果や、どんな植物が適しているのか等
状況に応じた様々なケースについてお話いただきました。

そして、講義の後はグループ毎の意見交換です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「園芸療法を自施設でも取り入れたいと思った。」
「リスクマネジメントの面など勉強になる点が多かった。」など
ポジティブな意見をたくさん聞くことが出来ました。

そして、あっという間に90分間の学習会は終了。
その後場所を変えて開催された懇親会でも、皆さんまだまだ話し足りない!といったご様子でした。

千代田かがやきサポートネットは、今年度あと2回学習会を開催する予定です。
ご興味のある方はぜひご参加ください!

最後にかわいいスプラウトの写真をどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

【報告】話の聞き方が信頼関係をつくる!「傾聴力アップ研修」

2019/5/23

令和元年5月23日(木)14時00分~16時00分
話の聞き方が信頼関係をつくる!「傾聴力アップ研修」を開催しました。

講師は今回もコミュニケーション研修講師の喜山志津香先生にお越しいただきました!

 

突然ですが、この写真をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

↑の写真はペアになってあるワークをしている写真です。
どんなワークだかわかりますか?

正解は・・・

「話に興味がない」ことを表すワークです。
スマホをいじったり、本を読んでる方もいますね(笑)

この写真は極端な例ですが、傾聴には目に見える態度も重要。
ということを実感するためのワークでした。
姿勢や目、声のトーンなど全身を使って聴くというのがポイントです!

 

 

 

 

 

 

 

また、傾聴には欠かせない相づちにも様々な技法があるのをご存知ですか?
(今回は6種類を学びました!)

そして、終盤では傾聴に付随した相手への質問についても学びました。
みなさんはオープンな質問、クローズドな質問など日頃意識しておられますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ビジネスマナー研修」、「説明力アップ研修」、「傾聴力アップ研修」と、
喜山先生には3回連続で講師をお務めいただきました!
本当にありがとうございました。

6月は

・6月6日(木)19:00~20:30「千代田かがやきサポートネット第9回学習会」
・6月12日(水)18:30~20:30「解説!介護現場におけるハラスメント対策マニュアル」
・6月19日(水)18:30~20:30「移動・移乗達人への道①~ベッド上での介助編~」

などを開催予定です。

ぜひご参加ください!

【報告】わかりやすく話すスキルが仕事力を高める!「説明力アップ研修」を開催しました!

2019/5/21

令和元年5月17日(金)14時00分~16時00分
わかりやすく話すスキルが仕事力を高める!「説明力アップ研修」を開催しました。

今年度第2回目の講座となります。
講師は前回の「ビジネスマナー研修」の講師も務めていただいた喜山志津香先生です。

まずは「わかりやすい説明とは何か?」というお話から。

 

 

 

 

 

 

今回も講師オリジナルのテキストを使用し、座学で基本的な知識を学んだ後、
ペアやグループになって様々なワークを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間でわかりやすく話すポイントをぎゅっと詰め込んだ、充実した研修となりました!

ご参加いただいた方々からは
「今日学んだことを訪問時に実践してみたい」
「喜山先生の研修をまた受講したい」
といった感想をいただいております。

・・というわけで、
次回も喜山先生にお越しいただきます!!

2019年5月23日(木)14:00~16:00「話の聞き方が信頼関係を作る!傾聴力アップ講座」です。

次回もぜひご参加ください!

【報告】「知っておきたいビジネスマナー研修」を開催しました!

2019/5/7

平成31年4月16日(火)13時30分~16時30分
「知っておきたいビジネスマナー研修」を開催しました。

ビジネスマナーについての研修は2016年度より開催しておりまして、今回で4回目となります。

まずは講師を務めていただく喜山先生のご挨拶から。

 

 

 

 

 

 

 

冒頭は「ビジネスマナーとは何か?」
というお話から始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

講師オリジナルのテキストを使用し、座学で基本的な知識を学んだ後は実践あるのみ!
ペアやグループになって様々なワークを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入職員の方だけでなく、ベテラン職員の方の学び直しや、
各事業所で伝えるために参加してくださった方もいらっしゃいました。

今回は3時間の講座でしたが、充実した内容であっという間だったという感想をたくさんいただきました!
皆様のスキルアップにつながれば幸いです。

2019年5月17日(金)14:00~16:00「わかりやすく話すスキルが仕事力を高める!説明力アップ研修」

2019年5月23日(木)14:00~16:00「話の聞き方が信頼関係を作る!傾聴力アップ講座」

にも是非ご参加ください!!

【報告】区内介護施設にて介護支援ロボット検証中です。

2018/12/2

今年度の新規事業として、介護職の介護負担や腰痛の軽減を図ることを目的として、介護支援ロボットの導入と検証事業を行っています。

今年度は、「一番町特別養護老人ホーム」、「特別養護老人ホームかんだ連雀」の2施設にご協力いただき、検証事業を行っています。

この検証事業では、介護支援ロボットを導入するだけでなく、導入期間中は、月に1回フォローアップ講習を行い、介護支援ロボットの効果的な使用方法を学び、定着化を図っています。

フォローアップ講習では、「(介護支援ロボットの)アシストがないと重い~!」という感想がありますが、忙しい介護の現場でもその効果をぜひ感じてもらえればと思っております。

【報告】喀痰吸引等研修(第2号)を開催しました。

医療的なケアができる介護職を養成するため、今年度の新規事業となる「喀痰吸引等研修(第2号)」を実施しました。

この研修は、基礎研修(8日間)と指定施設での実地研修(約5日程度)がセットになった研修で、基礎研修は受講できても、実地研修先を確保することが難しいとの声を受けて、開催にいたりました。

施設や在宅の介護の現場で日々忙しく働く7名の受講生が、朝から夕方まで学びました。

実技試験では、みなさん大変緊張されていましたが、ベテランの講師から「みなさん、しっかりしているので大丈夫。」と太鼓判を押されたとおり、全員合格です。

12月から1月にかけて、実地研修です。

 

【報告】平成30年度第1回多職種協働研修を開催しました。

9月27日(木)18時30分から、多職種協働研修を開催しました。

医療職と介護・福祉職、合わせて92名の専門職の参加がありました。

テーマは、「認知症の人と家族の同時支援~家族対応困難例を考える~」。和光病院院長の今井幸充先生をお招きして、同テーマでお話しいただき、事例紹介と課題提起をスタッフの寸劇で行い、それに対し、多職種でどう連携し、支えるかをグループで意見交換しました。

特に、グループワークでは、事例のご本人やご家族に対し、自分の職種でできること、他職種に協力をお願いしたいことなどをポイントに話し合いました。

アンケートでは、「家族、本人のニーズを聞けているか、自分のペースで引っぱってしまっていないか?」、「それぞれの役割がみえた」、「ドクターも含めた連携機会は非常に少なく貴重」、「困った時に意見が聞ける関係性が作れた。」といったご意見をいただきました。

この研修では、普段、接することが少ない職種の方と会えるだけでなく、その職種の考えを聞くことができます。

同じ千代田区の中で顔の見える関係づくりに向けて、今年度は2回開催します。次回の開催は3月を予定しています。

 

【報告】目指せ!移動・移乗マスター!!を開催しました。

2018/9/14

平成30年9月13日(木)18時30分~20時30分
「目指せ!移動・移乗マスター!!」を開催しました。

今回は介護ベッド、車いす、スライディングボードを用意して実技中心の講座となりました。

 

 

 

 

 

 

講師に山邊 潔先生(介護福祉士、理学療法士)をお招きして、まずはボディメカニクスの確認からです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある介助姿勢や注意点などをスライドで学んだあとは、
いよいよ実技講習です。その前に軽くストレッチを・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備は整いました!

今回はグループになっての演習です。先生が提示するシチュエーションでの介助方法をグループごとに考えます。

①車いすで座る位置がズレてしまった時の対処方法は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ベッド上での移動方法は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ベッドから車いすへの移乗方法は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講座の二時間が終了しても、みなさんまだまだやり足らないご様子・・・
「わたしはいつもこうしている・・・」
「そんなやり方もあったんだ!」
と、日頃確認することが少ない介助方法を考えるいい機会になったようです。

グループ内でいきいきと話し合う姿が印象的でした!
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!!

【報告】ケアマネジャー実務研修受講試験直前対策講座を開催しました!

平成30年9月9日(日)10時00分~12時00分
「ケアマネジャー実務研修受講試験直前対策講座」を開催しました。

かがやきプラザ研修センターで開催する介護・福祉資格取得対策講座の平成30年度第3弾!
講師は日本各地で引っ張りだこの高齢社会権利擁護研究所 野島正典先生にお越しいただきました!

 

 

 

 

 

 

この「ケアマネジャー実務研修受講試験直前対策講座」は平成30年10月14日(日)に行われる平成30年度介護支援専門員実務研修受講試験に向けて、一日で試験範囲すべてのポイントを確認する総まとめの講座です。

午前中は講師オリジナルの模試を受験。午後はその模試を使っての解説となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケアマネ試験対策のスペシャリスト野島先生の講義をみっちり受けて、
勉強できているところ、まだ足りないところがよくわかったとの感想を多数いただきました。

お忙しい中ご参加いただいた皆様ありがとうございました!
全員が合格することをお祈りしております!!

 

【報告】介護福祉士勉強法のコツ講座を開催しました!

平成30年8月24日(金)18時30分~20時30分
「介護福祉士勉強法のコツ講座」を開催しました。

かがやきプラザ研修センターで開催する介護・福祉資格取得対策講座の平成30年度第1弾!
講師は昨年度に引き続き、サンシャイン総合学園の為田靖子先生にお越しいただきました!

 

 

 

 

 

 

この「介護福祉士勉強法のコツ講座」は平成31年1月27日(日)に行われる第31回介護福祉士国家試験に向けて勉強を始めるきっかけとするための講座で、導入部分は今年度の試験概要の説明から入ります。

試験までまだ約5ヶ月あるので、これから国家試験に向けた勉強を始める方も多く、自分に会った参考書の選び方やすきま時間を有効利用した勉強法などの紹介もありました!

 

 

 

 

 

今回はあくまで勉強法のコツ講座だったので、各教科を説明することはできませんでしたが、それでも短い時間でこれから勉強をする上でのポイントをお伝えいただきました!

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!!

尚、12月9日(日)10時~17時で「介護福祉士国家試験筆記直前対策講座」の開催が決定いたしました。そちらへのご参加もお待ちしております。

 

【報告】未来をつくるkaigoカフェatちよだを開催しました!

2018/8/29

平成30年8月21日(火)19時00分~21時00分
未来をつくるkaigoカフェatちよだ「介護・医療現場に求められるマネジメントとは」を開催しました。

こちらのイベントはNPO法人未来をつくるkaigoカフェ様と、かがやきプラザ研修センターの共催というかたちで実現しました!

 

 

 

 

 

 

当日は約70名が参加。株式会社IDO代表取締役、NPO法人linkマネジメント代表理事の井戸和宏さん、社会福祉法人ひだまり理事・介護環境アドバイザー山下総司さんのお二人をゲストに迎え、それぞれのご講演を聞いたあとグループに分かれて対話での共有を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理論と実践、両方の視点から「今何が現場に足りないのか?」という課題と具体的に向き合う時間になりました。 今いる人材をいかに大切にして、新しい人を集めるか?また、それと同時に利用者の満足も得られるのか? 人が辞めない組織体制を構築するために様々な創意工夫が求められています。

グループでの対話のあとは積極的に発表もしていただけました。日頃から思っていることや今日の気付きなど、たくさんの感想を共有しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、あっという間に2時間が終了!
将来を見据えた組織像を考えさせられる貴重な時間となりました。

次回のkaigoカフェatちよだにも是非お越しください!
ありがとうございました!!

【報告】くらし・あんしん・支え合い「かがやき☆支え~る講座」を開催しました!

2018/8/10

平成30年7月24日・31日(火)13時30分~16時00分
くらし・あんしん・支え合い「かがやき☆支え~る講座」を開催しました。

こちらは高齢者の生活支援に関する知識や技術を二週にわたって学ぶ講座です。

まずは、講座参加者同士の自己紹介から始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の参加者がどんな人たちなのか、また参加した理由などを聞くことで、緊張気味だった空気が和やかになりました。

その後、1日目は講義形式で「高齢社会の理解」、「介護保険制度について」、「高齢期の変化について」などを学び、簡単な白内障体験や聴力が落ちた時の体験などを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二日目の内容は高齢者の食生活、衣生活の支援、杖の寄り添い方、車椅子の操作方法です。
講義を受けたあとは実際に車いすを使用して操作方法を学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、講座の最後には今回の参加特典だったオリジナルコットンバッグをみなさんにプレゼント!

 

 

 

 

 

 

講座の終了後には、ちよだ社協が運営する高齢者の在宅生活を支援するサービス「ふたばサービス」、「困りごと24」のご紹介をさせていただきました。なんと、説明を聞いてその場で協力会員としてご登録いただいた方もいらっしゃいます!

全2回の講座にご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

【報告】「必聴!介護・福祉職が知っておくべき医療知識」を開催しました!

2018/6/15

平成30年6月14日(木)18時30分~20時30分
「必聴!介護・福祉職が知っておくべき医療知識」を開催しました。

今回は2時間みっちり講義形式の講座となりました!

 

 

 

 

 

 

みなさんお仕事後の講義にも関わらず、表情は真剣そのもの。
前半は「加齢による身体の変化」、「高齢者によく見られると疾患とその特徴」というテーマで講義が進んでいきます!

一度、休憩を挟んで、
後半は「廃用症候群」や「薬の飲み方」についてもお話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

一般的な医療知識から、講師の体験談を踏まえたお話までバラエティに富んだ内容となりました!
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!!

今回、講師を務めていただいた木本明恵先生は7月19日(木)18:30~20:30「介護・福祉職から見る 医療・看護との連携」でもご講義をしていただく予定です。
ご興味のある方は是非ご参加ください!

 

【報告】「第2回講座 認知症新時代ちよだスタイルを考える」を開催しました!!

2018/6/12

平成30年5月29日(火)にて

第2回講座 認知症新時代ちよだスタイルを考える

~現場で培った認知症ケアのノウハウ~を開催しました。

 

 

 

 

 

 

当日は、70名弱の参加者で研修室は賑わいました。

4月に開催された講座に引続き、今後の介護のあり方を考えることを目的としています。

 

 

 

 

 

 

具体的な支援を漫画を用いながら講座が進みました。

 

 

 

 

 

 

小規模多機能の役割や実践例を通じての講座になりました。

 

<内容>

「BTSDとは!? 認知症の行動と心理症状へのアプローチを考えよう」

講師:西谷達也(ジロール麹町・神田佐久間町施設長)

 

「認知症の人から認知症の人へ」~地域で支える認知症ケア~

講師:楠渡(地域密着型多機能ホーム小山倶楽部施設長)

 

 

 

 

 

 

 

当日の感想をいくつかご紹介致します。

・現場での体験に踏まえたお話にとても参考になりました。

・まず知ることからスタートです。参考になります!

・どのような心構えで、人に関わるのか一番難しく永遠のテーマなので、ずっと忘れずにいたいと考えています。どうも有難うございます!

・地域との連携の在り方を考えさせられました。

 

「今後も認知症新時代ちよだスタイルを考える」は続きます。

6月:第3回講座 https://www.chiyoda-cosw.or.jp/kensyu-c/2018/05/07/635/

7月:第4回講座https://www.chiyoda-cosw.or.jp/kensyu-c/2018/06/04/727/

是非ご参加お待ちしております。

 

 

 

【報告】「認知症サポーター養成講座」開催しました。

5月26日(土)にて「認知症サポーター養成講座」を開催しました。

当日は、区民の方や大学生、企業の方など24名参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

10時から養成講座が開催されました。

かがやきプラザ相談センター職員より

簡単なワークショップを挟みながら、

基礎的な認知症について講座がありました。

 

 

 

 

 

 

 

その後は、ちよだボランティアセンター職員より

「認知症の方を支える活動」や「ミニボランティア入門講座」を

実施致しました。

 

 

 

 

 

 

 

参加者のアンケートをご紹介いたします。

・地域における窓口やサービスについての理解が深まり大変勉強になった。

・認知症については、具体的な内容を伺うことでイメージを深めることができました。また千代田区が高齢者へのサポーターとして、どのように対応しているかを理解することが出来ました。

・認知症に関する知識を深めることができました。私の地域、また住んでいない地域に行っても、まずは声掛けから始めっていくのだと思って、私も今日から少しずつ心掛けていこうと思いました。

 

次回の開催日は9月を予定しています。

ご参加お待ちしております。

 

1 / 212